2018年10月


 
 2018年10月10日
 ようやくホームページが復旧。この(かん)、いろんなことがありました。ありすぎました。
 2018年10月11日
 昨日の午後は高戸甚右衛門宅に15名が集まった。
 高戸先生の講話「藤野厳九朗の素顔を知る」を聞くためだ。

 司会は一番若くイケメンの小生。
 この会を開くきっかけになったのは、我々のメンバー数人が数週間前に、先生のご自宅を訪れ、四方山話の中身が厳九朗のことに話題が移ったことにある。
 周知のように、藤野厳九朗は明治の終わりごろ、仙台医専の教授をしており、その時に中国から留学してきた周樹人(のちの魯迅)と知り
合い、熱い交流を結んだ。
 魯迅が中国に帰国し、厳九朗がここ福井に帰省してからの生活はあまり知られていないが、現代中国で中国人から最も好かれている日本人が藤野源九郎であることは疑いはない。そしてその源九郎と直接の交流を持っていたのが、高戸先生なのである。



2018年10月13日 男性四人女性三人の飲み会
 昨晩は、7人が集まっての飲み会。各自がウイスキー、ビール、焼酎を持ち込んできて、メインつまみは焼き鳥。話のテーマは「愛について」。
 終わったころは12時を過ぎていた。久しぶりに夜遅くまでおきていたことになる。
 
 その反動か、今朝は建築業者が相次いで来訪。仕事漬けだ。